×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


「豆苗」

栄養豊富な豆の芽…
色んな調理法があって便利…


2005/6/5 日

■豆苗(トウミョウ)
えんどう豆の若芽が豆苗です。中国では昔から
食べられており、中華料理には欠かせない食材。
カロチン、ビタミンB1、B2、Eが豊富。
カルシウムやたんぱく質も多く含んでいます。
おひたし、炒め物、汁の具、天麩羅などにして
食します。癖が無く美味しい野菜です。



スーパーで豆苗という野菜が90円で
売っていたので購入。どうやら色々な
料理に使えて、しかも栄養豊富な便利
野菜らしい。チャーハンの具やラーメンの
具にしてもいいみたいです。料理してみよう。



おひたしにしようと思い、パッケージを
開けてみると…。根がたくさんついてるΣ(゚Д゚;)
こりゃあこのまま根っこを捨てるのは勿体無い…。
と、言うことで根っこの部分を埋めて、再生させて
みることに。果たして上手くいきますでしょうか?
上の写真は根っこ部分を切り落とした写真。
葉っぱの茂っている方はおひたしにしました。
癖や青臭みが無く、非常に食べやすい野菜です。



手作りプランターに植えました。
豆苗で検索してみたら、意外と
多くの方が再生にチャレンジして
成功されていました。恐らく無事に
育ってくれると思います。何回ぐらい
収穫できるのでしょうね(* ̄∇ ̄*) 


2005/6/9 木



再生成功です!!
まだまだ成長途中ですが、葉っぱが
もさもさ生えてきています。凄いぞ豆苗(゚∀゚)
この調子だとすぐに収穫できそうですね!何回
ぐらいリサイクルできるのでしょうか?実験して
みましょう。


2005/6/13 月


豆苗がカラスのせいでベランダの床に落下。
ぐちゃぐちゃになったので、泣く泣く新しい豆苗を植えることに。
収穫直前だっただけに大ショックでした。
カラスめぇ〜…この恨み忘れんぞ(☆□☆)

今度は鳥の被害を防ぐため、室内で育てることに。
果たして室内でも育つのでしょうか?まぁ実験です。
室内で育てるため、土もわりと清潔なものを用意。
100円ショップにて、水で膨らむ土を買ってきました。
乾燥したレンガブロック状の土を、ぬるま湯につけると
あっという間にふくらみ、土になります。これなら乾燥
しているだけに、虫もついていないでしょう。室内でも
問題なく使えそうです。それにしてもカラスめ…。



手作りプランターに植えました。
半額セールで安く買えたことがせめてもの救い。
無事に育ってくれ…。そして今度こそ収穫させてくれ。


2005/6/15 水



何本かの芽が伸びてきました。
室内でも育つことがわかりました。
ただ、屋外に比べると成長が悪いです。
やはり外で育てるのがベストなんでしょうね。
でも、カラスにやられるので、室内で育てなければ…。


2005/6/21 火



豆苗がしおれてきたので急いで収穫。
少しだけしか採れませんでした。
やはり室内では元気がでないようです。



刈り取った後の豆苗。
ぐったりして茶色くなっています。
室内ではなかなか難しいようですね。
恐らくもう一度リサイクルはできないので、
このまま廃棄です。外で育てていたら、あと
何回かリサイクルできた自信はあるのですが…。
カラスが恨めしいです。とりあえず収穫した豆苗は
量が少しなので、ハムスターの餌にでもしようと思います。


続きはブログ版ヘミングウェイのベランダ菜園にて…
ヘミングウェイのベランダ菜園(ブログ版)

※えんどう豆の種のお得なネット通販はコチラから!まとめ買いに便利です。


    

一覧 トップ